ブログ

いやしライフ通信 2017年12月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。本格的な冬になり、夜空を見上げると星がキレイに見える季節になりましたね。実は今月末、宇宙に関する大きなイベントが予定されているのをご存知でしょうか?12月28日に日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO(はくと)」が、ロボットの月面探査車(ローバー)を打ち上げる予定になっているのです。これは、Googleがスポンサーとなっている月面探査の国際賞金レースに参加するためのもので、ちなみにこのレースで優勝すると、2000万ドルの賞金が付与されるとか!HAKUTOが開発したローバーの名前は「SORATO(そらと)」。月の白ウサギ(白兎)をイメージして名付けられたチーム名「HAKUTO」と共に親しみを感じるものとなっています。さて、月面のレースでは、次の3つの目標を達成しなければならないそうです。1つ目は「ローバーを搭載した月着陸船をロケットで打ち上げること」2つ目は「月面に降り立ったローバーを着陸地点から500メートル以上移動させること」そして3つ目が「高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること」です。応募が開始された2010年当初は世界中から34チームが名乗りを上げましたが、現実的に参加可能と認められて残ったのは「HAKUTO」を含めた5チームのみ。「民間のチームが月面調査を実現できるのだろうか?」と多くの人が思ったかもしれませんが、本当に実現するかもしれないと思うとワクワクしてきますよね!「HAKUTO」のスローガンは、『「夢みたい」を現実に。』というものだそうです。そしてこの夢みたいな挑戦を私たちも応援できる「サポーター会員・クルー会員」があり、サポーター会員は、千円で会員カード・ステッカー・先行情報・サポーターズボード(サイトに名前)・イベントご招待。クルー会員は、会費1万円で、プラス半袖ユニフォーム・特別イベントご招待、だそうです。アポロ11号が1969年7月20日に月面着陸してから48年、宇宙旅行も夢ではない時代に突入したのでしょうか。
最後に最後となりましたが、今年も一年ありがとうございました。来年も皆さまの健康づくりのお手伝いをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Page 1 of 11