ブログ

いやしライフ通信 2018年10月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。爽やかな今の時期、いろいろな活動におすすめな季節ですが、皆さんは何か“○○の秋”を楽しんでいらっしゃいますか? 秋は「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」と何をするにも最適で、何かに集中して思いきり楽しむのにピッタリの季節ですよね。
そこで私にぴったりの「食欲の秋」をテーマに、最近話題の「ロカボ食品」「ロカボダイエット」をご紹介したいと思います。
食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しており、「ロー(低い)カーボ(糖質)」は極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにし、普及を進めています。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取していて、例えば、おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。
無理なく日常生活に取り入れられることが基本です。今までのカロリー制限では、「どれを食べてもいい、でも全部減らしなさい」という考え方でした。
しかし、ロカボでは「どれを食べてもいい、でも工夫をしなさい」と考えるのです。糖質の量だけ気にしていれば、おなかいっぱい食べてもいい!!  「糖質」1食20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gに、糖質を抑えるだけ! これ以外のカロリー・脂質・たんぱく質などに制限はありません!
糖質の摂り過ぎは「心臓病」や「脳卒中」などを引き起こすリスクがある「食後高血糖」(食後の血糖値が大きく上がる)を起こしてしまいます。そのため、糖質の摂り方によっては、カロリーは同じでも血糖の上がりやすさに違いがでます。
お肉の好きな私にとって、お肉は制限なし!!!というのはとてもうれしいお話です。ちなみに、ロカボ商品を置くお店も増えており、特にパンなどは種類が豊富です。コンビでは、ローソンが一番「ロカボ」に力を入れているように思います。
「ロカボ」に興味を持った方は右下の「ロカボマーク」をコンビニやスーパーなどで探してみてはいかがでしょうか。

さあ皆さん!!私と一緒に「ロカボダイエット」やってみませんか!?

Page 1 of 11