ブログ

いやしライフ通信 2018年9月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。まだまだ残暑が厳しい時期ですが、お元気ですか?
この夏は本当にうんざりするほど暑い日が続きましたね。そこで日本の広範囲を襲った猛暑について調べてみました。
全国歴代暑い順に並べてみますと、1位:41.1℃ – 埼玉県熊谷市 (7月23日この日は242地点で猛暑日となり、全国21地点で観測史上最高気温を記録しました。) 2位:41.0℃ – 岐阜県下呂市金山 (8月6日 この日は、多治見市で40.4℃となりこの年4度目の40℃越えました。) 同2位:41.0℃ – 岐阜県美濃市 (8月8日 この年4度目の40℃超え) 4位:40.8℃ – 東京都青梅市 (7月23日) 5位:40.8℃ – 新潟県胎内市中条 (8月23日 台風などの影響によるフェーン現象などにより北陸や東北で気温が上がり、新潟県胎内市で40.8℃、同県三条市で40.4℃、同県上越市大潟で40.0℃を観測。北陸で観測史上初めて40℃以上を記録しました。) 6位:40.4℃ – 新潟県三条市 (8月23日) 7位:40.3℃ – 愛知県名古屋市 (8月3日)
また、日本全国で7月に熱中症により緊急搬送された人は5万4220人、死者は133人で、2010年8月の搬送者2万8448人、2010年7月の死者95人を上回り、2008年の統計開始以降、月別で最多となったそうです。
毎年、猛暑日が増えていくような気がしますが、2020年オリンピックはどうなるのでしょうか? 一番暑い時期にオリンピックなんて大丈夫なのでしょうか? 国も暑さ対策をいろいろ考えてはいるようですが、自然を相手に何とかできるものでしょうか? 「お手並み拝見」と行きましょうか・・・(^0^;)
本当に、今年は命の危険を感じるほどの暑さになりましたね。夏バテ、熱中症になられた方も居られました。これから、涼しくなってくるかと思いますので、適度に身体を動かしていきましょう。

Page 1 of 11