ブログ

いやしライフ通信 2016年5月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。 清々しい青空と新緑が美しいシーズンとなりました。 春は別れと出会い、生活の始まり、花粉症の猛威など、何かと気苦労の多い月ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 5月はこのような春先のストレスによって気分が落ち込んでします、いわゆる「5月病」にかかる方が多く見られる時期です。 ストレスの解消を意識しながら、時間にも心にもゆとりのある生活を心がけたいですね。
 そこで今回は、手軽にできるストレス解消法をお届けします。 まずは、忙しい方でも簡単にできる【ストレッチ】です。 ストレス解消に最も大切なことは、心身ともにリラックスしている状態を維持することです。 ジムやヨガ教室に通わなくても、イスに座ったまま伸びをするだけでリラックスできますので、気がついた時にやってはいかがでしょうか。 次に【食事】です。 食事に気を遣うことで心身の状態は向上していきます。 中でもおすすめは、イライラに効果があるとされている栄養素、ビタミンB1(玄米、豚肉、ウナギなど)、ビタミンC(ブロッコリー、レモン、ピーマンなど)、カルシウム(小魚、チーズ、小松菜など)です。 とは言え、年齢を重ねるほど、食が細くなったり、胃腸が弱くなったりで、バランスの良い食事を摂ることが難しくなってきますよね。たとえば、野菜が足りない時は野菜ジュース、カルシウムが不足の時は、カルシウム入り牛乳などの強化食品を摂り入れたり、サプリメントなどに頼ったりしてみるのも良いのではないでしょうか。 そして「快適な部屋作り」も大切です。 自分が過ごしやすい環境を整えることで、ストレスを減らす作用があります。 つい忙しい時期が重なると片付けもおろそかになりますが、疲れて帰ってきて部屋が汚いと疲れも倍増してしまいます。
 ちなみに私のストレス解消法は、頭を使う仕事が多い日は、バレーボールなど体を動かし、体を動かす仕事が多い日は、ゆっくり風呂に浸かった後、食事を楽しみます。特に気にすることなくそういった週間が身についていましたので、案外ストレスを感じたことがありません・・・(そのせいじゃないかもしれませんが・・・単運に鈍感なせいなのか(^ ^ ;)。
 ストレスは目に見えないため軽視されがちですが、強いストレスは免疫力を低下させて病気のきっかけにもなりますので、ぜひ自分にあったストレス解消法で、心身をリラックスさせてあげてくださいね。

 では、また次回お会いしましょう。

いやしライフ通信 2016年4月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。 「春眠暁を覚えず」と言いますが、やまり春は眠いですね(笑)
この「春眠暁を覚えず」とは、「春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう」という意味があるそうです。 春の日差しが心地良い今の季節は、朝に限らず日中もウトウトしてしまいがちですが、春は生活環境が変わることも多くて熟眠できず、朝なかなか起きられなかったり、活動的になる分、疲れがたまって眠気に襲われるなんてことも増えてしまいますので、春は体を休めるためにも、意識して睡眠をしっかり取るようにした方が良いかもしれませんね。 ところで、皆さんは睡眠時間どれくらい取っていますか? 理想は約7時間と言われていますが、適切な睡眠時間は人それぞれ違うようです。 かのナポレオンは1日3時間しか寝なかったというのは有名ですが、移動中にこまめに寝て、合計6~8時間くらいの睡眠は取っていたとも言われています。眠くなった時にこまめに寝ることは体の回復にも良いので、ナポレオンの行動力の秘密は、もしかしたらここにあったのかもしれませんね。 反対に、睡眠時間が長い有名人はアインシュタインで、毎日10時間以上眠り、睡眠中は寝室に鍵をかけて誰にも邪魔をされないようにしていたそうです。 様々な発見の源となる豊かな創造性は、この長時間睡眠によって育まれたのかもしれませんね。 ちなみに私のベスト睡眠時間は7時間ですが、頭を使うことと、体を使うことのバランスが悪いと熟眠できないのが悩みの種です。
 ところで皆さんは目覚まし時計を使っていますか? 私は目覚ましで起きるのが嫌いなので、いつも自力で起きます。 そんなことなので、なおさら朝方は10分おきくらいに起きてしまいます。 ならば、起きてしまえば良いのに、と思いますが、それが出来ないのが私です(^^;)
 最後に、目覚ましが鳴ってもなかなか起きられないという方にちょっと変わった目覚まし時計を紹介しましょう。 まずは、その名も「イヤでも起きる君}。なんとこの時計には、アラームを止めるスイッチがありません! 布団から出て照明をつけるか、カーテンを開けて部屋を明るくしないと鳴り止まないという強者です(笑)また、2つの車輪が付いた「ナンダクロッキー」は、アラームと同時にコロコロ逃げまわり、捕まるまで止まらない目覚まし時計です。朝起きるのが大変だという方、目覚まし時計にちょっと凝ってみると目覚めが楽しくなるかもしれませんよ。

いやしライフ通信 2016年3月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。 3月となり、春間近・・・とは簡単にいかないようですね。まだまだ、寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?
皆さん3月と言ったらなにを連想しますか?ちなみに某アンケートによると、1位:卒業、2位:春休み、3位:ホワイトデー、4位:ひな祭り、5位:お花見 という結果だそうですが、1位の卒業はダントツだどうです。! 皆さんの納得という感じでしょうか?でも、5位のお花見は新潟人にとってはピンと来ないかもしれませんね。
卒業と言えば、卒業ソング・・・・皆さんにも忘れられない思い出の曲が1つや2つはあるのではないでしょうか。 「Uta-Net卒業ランキング」1位:遥か(GReeeeN)、2位:道(EXILE)、3位:Best Friend(Kiroro)、4位:3月9日(レミオロメン)、5位:栄光の架橋(ゆず)、6位:ありがとう(FUNKY MONKEY BABYS)、7位:さくら(ケツメイシ)、8位:YELL(いきものがかり)、9位:さくら(森山直太郎)、10位:手紙 ~拝啓 十五の君へ(アンジェラ・アキ)です。が、渡辺ランキングは、1位:蛍の光、2位:仰げば尊し、3位:贈る言葉(海援隊)、4位:卒業写真(荒井由実)、5位:春なのに(柏原芳恵)、6位:乾杯(長渕剛)、7位:制服(松田聖子)、8位:翼をください(赤い鳥)、9位:卒業(斉藤由貴)、10位:なごり雪(イルカ)、番外編:青春時代(森田公一とトップギャラン)、旅立ち(松山千春)、学生時代(ペギー葉山)、・・・久しぶりに学生時代を懐かしく思い出しました。
もう一つ3月と言えば、「北海道新幹線開業」。 一番列車のチケットが発売開始25秒で完売!!・・・すごいですね~!!北海道新幹線は東京-新函館北斗間を約4時間で結び、さらに2030年には札幌までつながるそうです。天候に大きく左右される北国の冬場の交通手段としては、飛行機から新幹線へのシフトが進んでいくかもしれませんね。日本海側で北海道を結ぶ新幹線ができれば利用したいところですが、私には縁が無さそうです。 季節の変わり目で温度差が激しくなります。体調管理に努めてどうぞご自愛下さい。

いやしライフ通信 2016年2月号

テーマ:ブログ

こんにちは、新聞係りの渡辺です。雪が降らなくて「バカいいわ~」と思いつつも、降らなきゃ降らないで「大丈夫なんろっか?」と・・・勝手な思いを巡らせていましたが、やっぱり降ってしまいましたね(^^:) 一年で最も寒い季節となりましたが、ここを乗り切れば暖かい春もぐっと近づきます。 皆さんも春が訪れるまで体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。
さて、今月は「ロボット」のお話しをさせていただきます。 最近は様々なロボットが次々に世に出てきて、その進化には目を見張るものがありますが、みなさん AIBO(アイボ)を覚えていらっしゃいますか?ソニーが1999年から2006年にかけて発売していた、全長約30cm子犬に似た動作をし、コミュニケーションを介して成長するように設計されているペットロボット。「へぇ~、とうとうペットまでロボットですか」・・・と思ったものですが、今では、円盤型の「お掃除ロボット」などどいうものが、一般家庭でも何食わぬ顔をして進出してきております。自分で動いて床のゴミを吸い取ってくれ、留守の間に部屋がキレイになっている! といった嬉しいロボットです。
発売当初は「本当に部屋がキレイになるの?」と半信半疑でいたのですが、今や欲しい家電のひとつになっています。家事労働を助けてくれるロボットが、これからどんどん出てきてほしいものですね。(これ以上「のめしこき」になっても困ってしまいますが。)
昨年とても話題になったソフトバンクの「ペッパーくん」もユニークですよね。 CMにも登場していますが、自然な会話に何ともいえない温かみがあり、まるでドラえもんや鉄腕アトムの世界を感じさせてくれます。 個人向けに用意されたペッパーくん1000台が、発売から1分で完売したというニュースは世間を驚かせました。 そんなペッパーくん、北越銀行の南新潟支店でお仕事をしているようですよ。平成28年1月15日(金)三条市店の一日店長として初お目見え。
その後は、平日日中は「南新潟支店」、平日夜間・土日祝日は同店内「暮らしの応援ひろば新潟」でお客様のお出迎え・ご案内をしているようです。ロボットは頑丈で強いというイメージですが、ペッパーくんは可愛らしさと親しみやすさがあり、そこが人気の秘訣なのでしょう。
ロボットと寄り添う”新しい暮らし”が、すぐそこまできているのでしょうか!!??

いやしライフ通信 2016年1月号

テーマ:ブログ

 新年明けましておめでとうございます。 新聞係の渡辺です。 年末年始はゆっくり過ごされましたでしょうか。 今年はどんな一年になるのか、とてもワクワクしますね。
 さて、2016年の干支は「申(さる)」ですね。 そこで今月は干支について書いてみようと思います。 干支は12の動物をあてはめただけの物とおもいがちですが、それだけではないようです。 「十干(じっかん)」 と 「十二支(じゅうにし)」 というものを組み合わせた 「十干十二支」 が正式で、十干は、甲・乙・丙・丁・戌・己・庚・辛・壬・癸の10種類で、十二支は皆さんご存知の通り12種類。 つまり干支とは、10の十干と12の干支で60の組み合わせがあり、60年で一回りということになるのです。 そして、十干において 「きのえ(甲)」「きのと(乙)」「ひのえ(丙)」「ひのと(丁)」 と陽陰に応じて 「え」「と」 の音が入ることに由来するので、 「干支(えと)」 と言われるようになったようです。
 今年は、十干十二支では33番目の 「丙甲(ひのえさる)」 になっています。 あまり馴染みのない考え方のようですが、日本では60歳になると 「還暦」 のお祝いをしますよね。 これは 「暦」 が 「還る」 と書くように、60年で生まれた年の干支に戻ったことを記念して長寿をお祝いするという意味があるのです。
 実は、誰もが知っている 「甲子園球場」 は、球場が完成した1924年が十干十二支の最初の年である 「甲子(きのえね」 だったことが名前の由来になっているそうです。 同じように1868年に始まった 「戊辰戦争」 も干支が戊辰(つちのえたつ)だったことから、このように名づけられたそうです。 こうしてみると十干十二支の考え方も結構身近に感じられるのではないでしょうか。
 さも、自分が知っていた情報のように書かせていただきましたが、これらの情報はインターネットのウィキペディアなどから引用させていただきました。(^^;)
では皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Page 5 of 21« 先頭...345671020...最後 »